もうすぐ春ですね~!お花見を楽しむ方法

あ~~~っ悔しい!3月1日ボクシングをTVで見た方はいるでしょうか?

ボクシングはそんなに詳しくありませんが、山中選手が大好きな私はこの日を楽しみにしていました。でも、対戦相手のネリのやつがちゃんと減量してこないで、、、まったく!それでも試合をした山中選手はかっこ良かった。1ラウンドから正直負けそうな気が・・・やはり2ラウンドでTKO負けしてしまいました。どんな理由があれ負けは負け。でも悔しい~!!

私が山中選手を知ったのは何年か前に見たバラエティ番組でした。たまたま見て「へ~この人ボクシング選手なんだ~。なんてお茶目な人!」とひと目ぼれ。それから山中選手の試合を見るようになりました。

山中選手、お疲れ様です。引退しても私はこっそりファンですよ~!

 

さて、女性専門のHayama整体haraですが、近ごろは男性もちらほら。お客さんのご主人・息子さん・ご兄弟・お父さんなど、ご紹介に限りお越し頂いております。

先日来て頂いたAさんは肩と腰に痛みがあり・・・

(施術前・施術後の写真)

特別出張のTさんは肩と足に痛みがありました。

(施術前・施術後の写真)

2人とも施術後痛みは取れました。どちらも「自然に立ってくださ~い」と言って写真を撮っています。皆さんもお気付きだと思いますが施術前と施術後では姿勢が違いますよね?それに重力に対して自然に立てるようになっていると思いませんか?

なぜ姿勢が違うのか・・・姿勢が変わったのではなく、本来の姿勢に戻っただけ。(本来は重力に対して自然に立っているはず)
なぜ戻ったのか・・・凝り固まった筋肉に引っ張られていた筋肉が、凝り固まっていた筋肉を緩めたことで元の長さに戻った。
なぜ痛みが取れたのか・・・痛みを出していたのは引っ張られていた筋肉だったので、引っ張られなくなったら痛みが取れた。

同じような日常の姿勢や動作によって使う筋肉や得意な筋肉が決まってしまい、知らず知らずに使いにくくなった筋肉を使わなくなっていただけだと思うのです。

知らず知らずにそうなったのだから、今から「知ること」が大切です。自分にはどんな動きのクセがあり、今の姿勢になったのか?

とその前に、『国内の2800万人が腰痛であり、そのうち85%は原因不明』という調査結果を5年前に、厚生労働省が発表しています。もし筋肉が引っ張られて痛みが出ているとすれば、レントゲンには写らないので原因不明となるのではないでしょうか。実際、腕や足など引っ張ると痛いですよね!

なぜ引っ張られるようになったかは、良くも悪くもたくさん要因があるので、それを探すより『これからどうしていくか』を知った方が早く改善します。

施術後、良い姿勢や動きやすい身体になったあとは、いかに気付いて面白がって身体と付き合っていくかが大切です。施術中ほとんどのお客さんが「身体は正直ね~、使った通りになってるのね」と言います。そうなんです!それにさえ気が付けばもう改善に向かっているのです。うふふ。

河津桜を頂いたので玄関に飾らせて頂きました。

痛くて辛くていらしたお客さんはぜんぜん桜に気が付きません。でも帰りには「あら!桜が飾ってあったの?キレイ!もうすぐお花見ね~」などと気付いてくれるのです。面白いですね!

 

もうすぐお花見!春!春!ふきのとうも3回食べましたよ。春ですね~♪
でも私はその前に、ちょっくら最後の冬を楽しんできます。(*^_^*)

では、また。