プロフィール

Hayama整体hara 整体師 はら ようこ

● 1971年 北海道で生まれる

● 北海道立津別高等学校卒業

● 19歳の時、一人で生きて行くことを決め家出。東京で一人暮らしを始める

● 下着屋の店員、休日は掃除のバイトでお金を貯め映画の専門学校へ。入学後スーパーの夜社員として働きながら専門学校を卒業

● カラオケの映像制作会社へ入社

● 某ヘアメイクさんの仕事に魅了され、会社を辞めヘアメイクを目指す

● 昼は保険のセールスレディ・夜はラーメン屋でバイトをしながら模索

● 某有名エステ会社・銀座本店に就職。徐々に腰痛がひどくなり退社

● ヘアメイク&かつらの会社へ就職し「結髪」という仕事に巡り合う

● 更に腰痛・肩こり・貧血がひどくなり結婚を期に一度退社

● 通院やあらゆる整体を受けながらフリーで結髪の仕事を続ける

● 妊娠して喜んだのもつかの間、流産

● 前会社(結髪)の誘いを受けパートに。その間、通信教育で美容師免許を取得

● 母のガン入院と不妊治療が重なりパートを辞め北海道へ行き来する

● 母が亡くなり不妊治療をやめ整体学校へ入学

● 卒業後、整体院で3年働く

● 疑問が湧き手力整体塾で学び独立を目指す

●ジムでストレッチ・ヨガ・ピラティス・ボクササイズ・ZUNBAなどを体験しながら身体の使い方を研究

● 2012年 川崎市『溝の口』で女性専門の整体部屋を開業

● 2017年 葉山町に家を建て整体部屋を移転

● 葉山の自然遊びと合気道を始める

セラピストもりもりさんの講座でセルフケアを体験習得

● 現在、痛みの出にくい身体の使い方をお伝えしています

私が整体師になった理由

私は以前、日本髪カツラ(時代劇のあれです)を結う『結髪』という仕事をしておりました。正座で結うので背が高い私(174㎝)はいつも身体を丸めており、猫背・慢性的な腰痛・肩凝り・貧血で駅員さんのお世話になることもしばしば。結婚を期に一旦仕事を辞めました。

そして、病院や整体院など年単位で通うも改善せず、なぜ良くならないのか?どうすれば良くなるのか?どこへ行けば治してもらえるのか?と悩み『自分で勉強してみよう!』と整体学校へ。そこで勉強が面白くなり整体院で働いてみると『力』で押したり揉んだりされている身体は、逆に硬くなっていくことに気づきました。

そこで2つ目の学校へ。「基本的な解剖生理・当たり前の理論・痛みとは・遊びの重要性・・・」を学び目からウロコ!

振り返ってみると学生時代バスケやバレー部で異常に疲れていたのは、猫背・内股・固めた筋肉のまま無理矢理動かしていたからだとわかりました。社会人になっていよいよ身体が悲鳴を上げたのです。

更にそれを強く押したり揉んだりしてもっと緊張させていました。整体院へ通ってもなかなか良くならない理由の一つだと思います。

自分で散々固めてしまった身体ですが、整体を学んだお陰で今は痛みもなく元気です。新しいことにチャレンジすることが増えました♡

皆さん、元気でやりたいことをやって下さい。お手伝い致しますよ!

整体についてはこちら

はらようこのブログはこちら