根菜を美味しく食べて風邪を寄せ付けない!

12月に入ってから冬らしく寒いですね?朝、ゴミを出しに行くと同世代の奥さんが「寒くて風邪がなかなか治らない」とおっしゃっていました。寒いときは中から身体を温めると良いですよね。寒いとつい背中が丸くなり肩に力が入って「緊張」が続き、流れが悪くなってしまいます。

そこで身体に優しい温サラダはいかがでしょうか?人参・大根・ごぼう・れんこん・イモ類・かぼちゃなど、薄く切ったり千切りにして「チン」するとたくさん食べられます。ドレッシングを工夫すれば毎回違った味が楽しめます。根菜は身体を温めてくれるのはもちろん、今が旬のものが多いので美味しいのです。

先日ご近所の方に掘りたての里芋を頂きました。

甘めの醤油味で煮ていると「あ、旬だなぁ」と感じます。

私は煮た直後のホクホク感が好きで、主人が帰ってくる前に半分くらいつまみ食いをしてしまいました。

時間が経つとねっとりし重い感じになります。それはそれで美味しいのですがあのホクホク感はたまりません。うふ。根菜類はお鍋も美味しいですよね。やってる方もいるかもしれませんが大根・人参は銀杏切りより、ピーラーでシャカシャカした方が鍋の汁になじみやすく、見た目もおしゃれな感じになります。

それと、ゆずも旬ですよね。お鍋や大根の漬物にちょっと!ゆずの皮の千切りと果肉と汁をハチミツ・砂糖に漬けておくと、甘~いゆず茶にもなるし、煮詰めるとジャムにもなってホント美味しい!種を焼酎に漬けておけば化粧水にもなります。ゆず様様です!!

あ~美味しいものだらけ。

食べてばかりじゃ身体が重くなるので、やはり自ら動きます!今朝も縄跳びを3分ほど行うと身体がポカポカしました。まだ二重跳びが出来ませんが3分は続けられるようになりました。う、うれしい。。。縄がない方はただのジャンプだけでも温かくなります。私の場合はたった3分ですが身体が重くなったとか、ちょっと腰が重い・軽い呼吸が辛い・楽など調子もわかります。主婦業や仕事を始める前に身体を温めておくとそのあとの動きが違います。

旬を楽しみ、ゆず茶でティータイム!時々意識して身体を動かしておけば、風邪も寄ってこないんじゃないかしら。私のところへはもう何年も寄ってこないです(笑)。大事なのは流れ。何かと忙しい12月ですが、疲れを溜めないように「ジャンプ!」お勧めですよ~。気休めにもなりますよ!うふふ。

大人になると不思議としなくなるジャンプ。「子供は風の子元気な子」を見習ってたまには飛び跳ねてみませんか?

汗ばむくらい疲れると、疲れが抜けますよ~!

 

では、また。