2018 整体合宿(南房総)へ行ってきました!

先日、私が学んだ手力整体塾が主宰する『南房総牧場合宿2018』へ参加するため、いつもお世話になっている馬森牧場へ行ってきました。葉山に引っ越してきたので久里浜から初東京湾フェリー! 正直言うと船はあまり得意ではないのですが、一緒に行ってくれた整体仲間の子供たちと甲板で風をビュービュー受けながら、けっこうな揺れの中わざと飛んだり跳ねたり踊ったりきゃ~きゃ~言って遊びました。すると、40分なんてあっという間でした(笑)。何かに集中していると船が得意ではないこともすっかり忘れてしまいます。うふふ。

さて、この合宿は「非日常を楽しむ」という授業で細かいスケジュールは特に決まっておりません。要は真面目に遊ぶ・・・とでも言いましょうか。普段五感をあまり使っていない人にはいろんなことが感じられる良い時間。まさに整体なのです。

大自然の中ではなぜか大声を出したくなりますね。「ヤッホー」とかね。目に飛び込んでくる景色は山の緑と雲と青空です。思わず深呼吸をして美味しい空気をお腹いっぱい吸いたくなります。

うほ~!気持ちいい~!

馬に乗せてもらうと・・・さすが子供たち!

なんて力みのない良い姿勢なのでしょう。自然です。


牧場主さんの言うことを素直に聞いて乗っています。

私が6年前初めて馬に乗らせてもらったときは、乗る前から恐怖心でいっぱいで、こうしてああしてと言われても力が入って上手く乗れませんでした。当時は今より股関節の可動域が狭かったのも不安の一つでしたが、今考えるとそんなことよりも、余計な力が入っていたことで人の話が聞けず、馬に余計な負担をかけてしまったのではないかと思います。

恐怖心は誰にでもありますが、まずは安全に乗るために基本である牧場主さんの言うことを素直に聞き、やってみます。すると、馬から見る景色がいつもの高さとは違い視野が広がって気持ち良いことに気付きます。裸馬に乗せてもらうとお尻から馬の体温が伝わり、温かくて股関節も程よくストレッチされ骨盤がよく動きます。まさに乗馬整体です。6年前の私は乗馬後お尻と内モモが痛くなりましたが、実際にコリがあった場所なので納得です。今は多少コリがあっても乗馬後どこも痛くありませんでした。ちょっぴり素直になって身体の使い方が変わったのでしょうか・・・はてさて(*^_^*)

子供たちは一生懸命草を摘みに行っては馬に食べさせ、馬に乗らない時間でも馬を面白がっていました。

3歳の男の子がドキドキしてあげた草を馬がムシャムシャ食べます。草が無くなるとまたドキドキしながら草をあげる。怖いけど食べるところも見たいようです。

恐怖心と好奇心の葛藤でしょうね。だんだん近づけるようになり、成長が早い!

その後、南房総ではちみつ養蜂をやっている整体仲間のところへ突然行ってみかん狩りをさせてもらい、採りたてのみずみずしいちょっと酸っぱいみかんに、超純粋なハチミツをつけてもらいいただきました。「ほっぺが落ちる」とはこういうことですね。美味しかった~!

美味しいと言えば『おさかな倶楽部』での昼食もとても美味しかったです。

早めに行ったのにもう人がいっぱい並んでいました。初めて連れてきてもらったところなので、こんなに人気だと更に期待しちゃいます。(ちなみに子供たちと手遊びをしていたのであっという間でしたが、40分くらい待ったと思います)


私が頼んだ「5点盛りセット」。お刺身がどれも分厚くて新鮮!中でも黒むつの炙りが香ばしくて美味しかったです。写真じゃわかりずらいのですが、ご飯も味噌汁も普通サイズより大盛りで食べきれるかなぁと思いましたが、ペロッと食べてしまいました。「美味しい」ってすごいですね。

さらに美味しいと言えば前夜のバーベキューも美味しかった。採りたてのタケノコ・お土産のアスパラ・恒例の道の駅で売っている分厚い卵焼きの巻き寿司・くじら・イノシシのサラミ・サラダ・豚肉・鶏肉・・・どれもこれも大勢で食べるとにぎやかで、とっても美味しかったです。お酒も入って話の内容はあまり覚えていないけど、実は内容なんてどうでも良くって、みんながしゃべって楽しければそれで良いのかなと思います。話しているうちに自分の本当の気持ちに気付いたり、考えがまとまったり、相手の考えもわかって面白いのです。

とても自由な合宿なので、

パンツ姿になって砂浜にたたずんでみたり、海に浸かって波や温度を感じたり、浜辺を歩き足裏で砂や石や貝殻を感じたりしても良いし・・・

竹はなぜしなやかなのか?と考えてみると、節がたくさんあるからかな?人も節目が多い人ほど強くてしなやかになっていくのかな?なんて思ってみたり・・・。風でぶつかり合う竹の音を聞きながら「今年は竹馬を作ってみよう!」と思ったりもしました。(お客さんに施術前と後で乗ってもらうと面白いかもしれません)

馬場に敷き詰められたチップは落馬しても痛くないようにかな?水がたまらないようにかな?馬にとってもバランス感覚がさらに良くなるのかな?それにしてもここまで敷き詰めるのに手作業でどのくらいかかるのだろう・・・などと思ったりもしました。

料理好きの塾生が作ってくれた綺麗なサラダを見ては、「うわぁ美味しそう!好きなことをして人に喜んでもらううれしさってこういう瞬間だよなぁ」などなど・・・。何度行かせてもらっても新たな発見や思いが湧きあがってくるのは、他でもないここの牧場主さんが木や竹を一本いっぽん切って土地を切り開き、試行錯誤して馬を育てしつけをし骨を折ったり体調不良で苦しんでも、常に改善策を模索して実行する実行力がとてつもなく速く、来るたびに使い勝手が良くなっている環境と馬の成長を見て驚かされるからです。「やりたいからやっている」彼女はそう言います。かっこいいでしょ~!

南房総の馬森牧場へ行ってみたい方はぜひウェブサイトをしっかり読んでから予約をすると、きっと楽しめます。基本的なルール以外は何もありませんが、起こったことはすべて自己責任です。ま、ほぼ自由ですから当たり前ですね(笑)

あっという間に夕方。帰りのフェリーで一番前の特等席に座っていると、自分が運転しているような気分でウキウキしました。間もなく久里浜に着くという直前、接岸作業を見ようと楽しみにしていたら子供たちが私の目の前に割り込んできました。さすが子供たち!・・・可愛いお尻たちに免じて許すとしましょう。(*^_^*)

今回は馬のセラピストの方々ともお話ができ、馬も人間も構造は違えど筋肉の基本的な理論は同じだと、当たり前のことを大事にしている方々と話がかみ合って良かったです。馬の気持ちも体験させてもらいました!・・・その話はまた今度しますね。

長くなりましたが、今回の合宿も真面目に遊ばせてもらい新たな発見と出会いがありました。先生・牧場主さん・卒業生・塾生・参加されたご家族の皆さん、ありがとうございました。

※もしいつも眠りが浅いと感じる方がいらっしゃいましたら、おもいっきり遊んで下さい。疲れてぐっすり眠れますよ!もし日常に疲れたら、ぜひ非日常を楽しんで下さいね。何事もバランスですよ~。

では、また。^^。