秋を楽しむと身体が循環しちゃいます!

秋が深まってきましたね。秋と言えば・・・(*^_^*)

スポーツの秋!

今年はラグビー盛り上がりましたよね。初めてテレビで見たのですが、パスを後ろへ渡しながら進んでいたなんてびっくり。「そんなことも知らないなんてびっくり!」と主人に言われ、細かくルール説明を受けるとなんでいちいち並ぶのかもわかり、面白いスポーツだなぁと思いました。全然興味がなかったのですが、選手の熱意がものすごく伝わってきて感動しました。

一昨日はボクシングの井上兄弟すごかったです!勝ち負けは別として真剣に戦う姿はカッコイイですね。兄の尚弥選手が試合終了と同時に相手と抱き合った時、相手をたたえるような感じでうるうるしました。どのスポーツもそのスポーツの動きを何百、何千、何万回もやってあの身体・あの精神になるんでしょうね。本当にカッコイイ!

さて、お次は食欲の秋です。

栗・かぼちゃ・さつま芋・里芋・キノコ類・さんま・あじ・鮭・・・果物も美味しい季節です!美味しいものがいっぱいの秋です!皆さんは何が好きですか?

私はこの時期、生筋子を買ってきていくらの醤油漬けを作ります。

ぬるま湯に塩を入れて溶かし、その中でぽろぽろ解していきます。ほぐれたらぬるま湯を替え、血合いや皮を取り除き5回くらいそれを繰り返してザルにあげておきます。するとこんなにきれいないくらになります。

これに煮切りをした酒(みりんを入れる方もいます)と醤油を入れて一晩おけば・・

いくらが調味料を吸って出来上がり!

朝ごはんにたっぷりかけていただきます。うほほ。酢飯にも合いますよね~

30代のお客さんにお伝えしたら作ってみたそうで、バラバラにするときの感触が気持ち悪いって言っていました(笑)。私は気持ちいいんですけど、初めての時はちょっと・・・ね。でも、ご家族には大人気だったそうですよ!

それと今回初めてガリを作ってみました(新ショウガを頂いたので)。

なんか鳥っぽいのがいたので・・・

目をつけてみました。あはは飛んでいきそう!

さて、線維にそって薄切りにし熱湯にさっとくぐして

水けを切ってお好みの甘酢に一晩漬ければ出来上がり!

ガリを食べるために、早速お寿司を巻きました。

ショウガの味が濃くて美味しい!豚汁にはすりショウガを乗せて・・う~ん美味しい!手作りして思ったのですが、新ショウガの皮をこそげた時の匂いって最高ですね。ショウガを触った手はつるつるになるし、身体が温まる理由がわかります(*^_^*)

私たちはいろんな人や食べ物から、応援されたり応援したり毎日元気をもらっていますよね。上手く言えませんが、もらった元気を誰かにあげてまたもらうを繰り返しているじゃないでしょうか?だから元気がない時はもらえばいいのかなって思います。もらったらまた誰かにあげてまたもらう。

循環してるんですね~!

 

今週は京都・奈良方面へ行く予定です。紅葉早いかなぁ♪

 

では、また。^^。