着物で歌舞伎を観に行って来ました!

10月ですね。今年は例年以上に時間の経過が早く感じます。私だけかな?

先日着物で歌舞伎を観に行って来ました。歌舞伎を観ながら「私、今着物を着て歌舞伎観てる〜うふっうふふふふっ♡」とニヤけてしまいました。こんな日が来るとは!歌舞伎の面白さも2倍に感じました。あはは(*^▽^*)

今まで人に着付けをして頂いた時は何をどうやって着ているのかよくわからず苦しいイメージでしたが、自分で着れるようになると、手順や紐の締め具合が感覚でわかるようになり気楽に着れますね。とはいえ着崩れがまだ怖いので紐やクリップをカバンの中に忍ばせております。いちを直し方も教わっているので歌舞伎座までなんとか行って帰ってこれました(笑)。

整体もそうだと思いますが以前整体に通いまくっていた頃(10年以上前)は施術をしてもらっても、どうして腰痛や肩こりになるのかわからず、辛くなったらまた施術をしてもらうという人にお任せな感じでした。

でも整体を学んでからは自分でケアが出来るようになりあんなに辛かった痛みから解放され、たまに痛くなってもむしろ嬉しいくらいで(笑)、まだまだ調子良くなれる〜と喜んでいます。だからお客さんにもただ施術を受けるのではなく、自分の身体がどうなっているのか感じてもらいどうやって良い方向へ向かっていけば良いのかお伝えしています。

例えばこちらのKさん・・・「この右肩、もう少し下がるかな〜」と言って触ると、

「うわぁスッと緩んだ!」と言ってくれます。右肩が下がって指先が左より長くなってますよね。

こちらのOさんの左脚を触ると・・・

「あ〜伸びた〜!やっぱり縮んでた」と言ってくれます。

私が緊張のある場所を触ってお伝えすると、ご自身で緩めてくれるのです。感覚が蘇って来てますね!すごいすごい!

こうなるとお互い面白くなりこういうクセを直したい・こういう動きが苦手・得意・こんな風に動きたい・・などなど整体を受けながら改善したいことがさらに見つかって行きます。

また痛みが出ても、現状を知り→こうなってるんだ!と気づいて→直していく→成長する→楽しくなる→疑問が湧く→現状を知る

こんな感じでどんどん進化していくんじゃないでしょうか。うふふ♪

あ、なんか歌舞伎の話から整体の話にそれちゃいましたね。すみません。

 

さて、すっかり秋です。秋といえば今年も栗を楽しみましたよ〜

栗と塩だけで炊いたら、今までで一番美味しい栗ご飯が出来ました♡


焼き栗。栗の味100%でホクホクのおやつです。


牛乳・バター・砂糖でモンブラン風!


50個くらい鬼皮・渋皮を剥いて水と蜂蜜などで甘露煮風もやってみました。出来上がり写真を撮り忘れましたが、最高においしかったです。こんなに栗で遊んでいたらかなり皮むきが上達しました(^O^)

調べたら栗の皮むき器ってのがあるんですね。上達したとはいえかなり時間がかかるので、来年は買ってみようかしら。

 

明日はまた着物でお出かけなので、ちょっとドキドキしています。お天気が良さそうでよかった♪

では、また。^^。