父の葬儀が終わりました

今年の1月から入院していた実家(北海道)の父(83歳)が亡くなりました。

だいぶ留守にしてお客様には大変ご迷惑・ご心配をおかけ致しましたが、皆さんのお陰で最後まで父に寄り添うことが出来ました。本当にありがとうございました(葬儀も無事終わり戻って参りました)。

お棺には愛用のサングラスと帽子・とてもよく似合っていた紺色のシャツと紫のセーター・ズボンと新品の靴下・小銭などを入れ、あとはお花でいっぱい。メイクもして男前にしてあげたので先に逝った母がびっくりするかもしれません。最後に、やっぱりサングラスをかけてあげようかなぁと思いましたが、火葬場の方が驚くといけないので顔の横に置きました(笑)。あ、入れ歯も入れましたよ(あの世でお供物を食べることでしょう)。

コロナ禍で面会は週1回(条件付き)でしたが担当の女医さんが、「お父さんはよく昔話をしてくれました」と言っていました。それに「俺はいつ死んでも悔いはない。いい人生だった!」とも話したそうです。

死亡診断書には胃癌と書いてありましたが、私が見た父は痛みも無く会う度に少しづつ小さくなって「あぁ、寿命だなぁ」と感じました。「お父さん今までありがとね」と言って顔や頭を撫でたのが最後でした。なので、悲しくはないけれどしばらくは少し寂しいかもしれませんね。

さてさて、こちらはすっかり春ですね〜♪

桜が満開でキレイです^_^

新しいことを始めるには良い季節ですよね。

早速スラックラインを始めてみましたよ!

以前整体の合宿でちょっとだけやったことがあるのですが、なかなかバランスが・・・・・(汗)
今年はもう少し上達したいなぁと思います。

皆さんもどうですか?(*^▽^*)

 

では、また。^^。